読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フアミコン兄さんの朝までアップアップ

twitterで流してしまうにはもったいないネタをこちらへ。お問い合わせはtwitterID:@fcneetまで。

VideoStudioの手振れ補正がすごすぎる件

おととい撮影した長野ドライブの車載動画、なんだかんだで車体の揺れで常にぶれが出ている訳ですが、最近のビデオ編集ソフトはソフトウェアで時間を掛けて手振れ補正する機能が搭載されています。代表的なものだとCorelのVideoStudioやアップルのiMovie09など。今回は VideoStudioの体験版を使ってどの程度効果があるのか試してみる事にしました。

結果はかなりすごい。速度抑制のでこぼこを超えたくらいではほとんどぶれてない程度まで補正してくれて、悪路走行時でも目障りにならないくらいまで補正してくれます。撮影後のデータに時間を掛けて処理するため、カメラでリアルタイムに行う手振れ補正よりも効果が高く、さらにある程度解像感も保たれます。

その代わり処理時間はかなり長く、約30分の動画を処理するのに約8時間。(Core2Quad Q6600の自作AT互換機での実測)
出力フォーマットを1080pのMPEG2と480pのDVとで変えてみても出力時間ほとんどは変わらないため、処理時間の大半は手振れ補正が占めている模様。

GPUを使ったりして誰か高速な手振れ補正をやっていないかなと思ったら、すでに未踏プロジェクトでやっている人がいた↓
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090526/330721/
http://www.ipa.go.jp/about/jigyoseika/08fy-pro/youth/2008-383d.pdf
(GPGPUを使った超解像が有名なvRevealは、HD解像度の動画に対しては処理が出来ない)

時間が掛かる以外は手振れ補正機能は強力だし、動画の編集もいい感じで出来るのでタイミングを見て購入しようと思う>VideoStudio

ちなみにソフトウェアでの手振れ補正の効果は以下の通り(iMovie09の手振れ補正機能、元動画と補正後の動画を重ねてる)

引用元:iMovie '09 の手振れ補正効果を確かめる
http://wrightflyer2.blog34.fc2.com/blog-entry-50.html