フアミコン兄さんの朝までアップアップ

twitterで流してしまうにはもったいないネタをこちらへ。お問い合わせはtwitterID:@fcneetまで。

簡易JAMMAコンパネを作る

先日開催した新日本テレビゲーム愛好会で知り合った方から故障したAC基板をいただきました。(怒首領蜂大往生Xexex、究極戦隊ダダンダーン、キングオブドラゴンズの4枚)

 

せっかくなので修理をしようと思い、またいい加減JAMMAプレイ環境を持っていてもいいなと思ったため、その環境作りとして簡易JAMMAコンパネを作りました。

 

まずはドナーのPS用ジョイスティックを分解します。ジョイスティックはお好みの物を用意しましょう。

 

一部ボタンの調子が悪いので、ボタン取り付け部の基板を外し、ボタンを外して分解清掃をします。

 

JAMMAコネクタとボタン、レバー類を配線します。AC固有のコイン信号は今回はセレクトボタンに割り当てました。また、このコンパネだけで電源も賄えるよう、+5V電源(左下の基板、自作)と+12V用(右下の小さな基板)の電源を組み込みます。これでACアダプタ1つでJAMMA基板に電源供給でき、机の上をコンパクトにできます。

また、+5V電源に使っているスイッチング電源ICはスペック上では5.5A出力できるため、大半のJAMMA基板なら対応できる模様です。

 

液晶ディスプレイ出力用にCGA-VGA変換ボードを使用します。電源はコンパネから取れるようにしてあります。

 

映りました。レバー、ボタンもばっちり効きます。

 

究極戦隊ダダンダーン(故障)の消費電力は+5V、+12V合わせて約33W程度でした。